image_7

近年、飛躍的な進歩を遂げた機器としてドローンがあります。このドローンに関してロシアでは空中から交通違反の取り締まりが実施されているそうです。

スポンサーリンク
詳細は不明なのですが、今年2月にYoutubeに投稿されたされたのはこちらの動画です。タイトルを読む限りではスピード違反の取り締まりではなく、『追い越し違反』の取り締まり行っているらしく、これまで難しかった違反行為を空中から監視することができるようになったというもののようです。


ロシアといえば広大な土地に真っ直ぐの道路が敷かれているというイメージがあるのですが、ロシアの交通事故の動画ではこのような直線道路で無理に追い越しをかけた結果、対向車と交通事故を起こしたり運転を誤り単独事故を起こすというものが意外と多く投稿されています。

紹介した動画では組み立てる有翼ドローンを用いた取り締まりが行われており、当局はパトカーを走らせ違反を見つける必要がなく、パトカーによる追跡で発生する関連する交通事故も回避することができます。一方違反者は何の理由で止められたのか理解することができず不要なトラブルも避けることができると考えられます。

日本ではヘリコプターを導入した空中からの違反行為を見つけ出すということが過去に行われたという報道をみたことがあるのですが、今後車だけに留まらず様々な現場で違反行為を発見するためにドローンが持ちられる時代に入ったのかもしれません。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!