image_9

道具を使えば人間に勝る動物は地球上には存在しませんが、一方で道具がなければ明らかに弱い立場に追いやられるます。そんな人間が陸上では最強クラスの熊にばったりと出くわした時に使えるかもしれない対処例を紹介します。

スポンサーリンク
季節は本格的な春を迎え山菜を採りに野山に入られる方も多いと思います。そこで遭遇する可能性があるのは日本では最も危険な野生動物『熊』です。最近、札幌市では謎のクマが市内で確認されていると報じられていますが、そのような時にばったり出くわした場合いったいどのように対応すればよいのでしょうか。

今回はその対策としてロシア人が投稿した動画を紹介します。

こちらが実際の映像になるのですが、動画では突進してきた瞬間に両手を広げ大声をあげるという方法をとっています。もちろんこの対策を行ったからといって熊の襲撃を100%回避できるわけでもなく、襲われないという保証も一切ありません。つまり全て自己責任でやってほしいということです。

熊と遭遇しないためにはラジオや鈴など熊よけの対策、そしてばったりと遭遇した場合に備え熊撃退スプレーを持参するなどの対策もあります。また熊と遭遇した場合は正面を向きながらゆっくりと後退するという対策がよく推奨されています。

いずれにしても熊がいるようなところには立ち入らないというのは当たり前として、熊が襲ってきてもすぐに避難できそうな車の近くで山菜採りなど行動をとることが大切かもしれません。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!