image_75

韓国の複数メディアによると、先日走行中の韓国版新幹線KTXから飛び降りた女性に関して命には別状はなかったものの、鉄道に遅延が発生したことにより損害が発生したとして金額として2700万ウォン、日本円で250万円を請求することが明らかになりました。

スポンサーリンク
記事によると、事案が発生したのは今月9日午後8時45分後頃、湖南線KTXが韓国中部に位置する五松駅から姫駅を走行中に女性が列車の窓ガラスを破壊し走行中の車輌から飛び降りるという行為に及びました。

KTX서 뛰어내린 여성 살았지만, 2700만원 물어낸다

▼救助中の様子
image_74
当時の様子として、乗務員によると女性は「もう生きたくない」など叫び列車の外に飛び降りたとしており、動機は自殺と考えられています。また高速鉄道は高速で走行しており、当時の走行速度は170km/h。普通に考えれば命を落としてしまうものの奇跡的に助かり全身骨折は負ったものの命には別状ないとしています。

鉄道司法警察は今回の事故に関して治療の状況を見守った上で、正確な動機と経緯を調査する予定だとしています。


一方で、韓国鉄道公社はどのような動機であれ女性が遅延を発生させたことには間違いないと考えており、規則では鉄道に一定の遅延が発生した場合乗客に対し払い戻しをしなければならない規則になっておりこの金額を女性に請求するとしています。
具体的には遅延発生により1108人に払い戻しをしなければならず金額は合計で2700万ウォン(日本円で250万円)になるとしており、列車の窓ガラスもハンマーで破壊していたことが確認されこちらも別途請求するとしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!