71fcf3d0

トランプ政権により進められている2024年の有人月面着陸。これはアポロ計画以来実施されていなかった文字通り宇宙飛行士による月面着陸を行うというものなのですが、実施に関していくら費用がかかるのでしょうか。実はこの費用については未だよく分かっていないといいます。

スポンサーリンク
アメリカではオバマ政権下で進められていた有人小惑星探査(正しくは捕獲した小惑星を地球近くまで運び有人により採取を行うという計画)はトランプ政権によりすべて凍結され現在は月への再有人月面着陸を実施するという計画になっています。

Cost of 2024 Moon Landing Is Still a Mystery | Space

最近この計画に関して数年早まり2024年にこれを実施したとしていました。当然計画が早まるということはその分費用もかかるというこになるのですが、この有人月面着陸にはいったいどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

これに関してSpace.comによるとその見積もりは行政予算局(OMB)及びNASAの最高財務責任者により精査されている段階であり結果はまだでていないとのことです。

その理由に関して、そもそも有人月面着陸に関してはNASAは2024年の月面着陸を達成するという方法の詳細を発表しておらず、まずはその計画を立て具体的な数値を出せるようになるには少なくとも今後数週間は時間を要するとしています。

参考:有人月面探査を可能とする着陸船『アーリー・ゲートウェイ』を発表ーロッキード・マーティン
a6be8ceb

その上でこれまで発表されている資料を見る限りでは、少なくとも必要になるのはオリオン宇宙船とそれを打ち上げるSLS(スペース・ローンチ・システム)もしくは民間の大型ロケット、月軌道上にゲートウェイと名付けられた小型宇宙ステーションの簡易型、そしてそこから発進し月面に着陸する着陸機です。

▼左からオリオン宇宙船、ゲートウェイ、90度方向に着陸機
517ceff1-s

しかし宇宙船は何年も前から開発されているものの未だ有人飛行すら実現できておらず、ゲートウェイや月面着陸機はいったい誰が製造するのかすら未だに発表されていません。その上で2024年末までに本当に有人月面着陸が実施できるのかは未知数なのですが、いずれにしても莫大な予算が当てられることは素人でも予想がつきます。


ちなみにNASAの予算は198.9億ドル(約2兆1800億円)に達しており、最近これに毎年数十億ドルの追加を求めているという話もあるとのことです。ちなみに日本のJAXAの予算は補正予算も含め1,800億円程度になっており宇宙開発の規模が全く異なっているため予算も桁違いになっています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!