image_96

店内で飲食をしたにも関わらずお金を支払わない無銭飲食。この手の犯罪はメディアが取り上げることはないのですが、先日南アフリカで1年間もケンタッキーフライドチキンで飲食を行い、この間お金を支払っていなかった男が逮捕されたと報じられています。いったいどのようにして犯行を続けていたのでしょうか。

スポンサーリンク
news.com.auなど海外の複数メディアによると、無銭飲食で逮捕されたのは南アフリアの大学に通う27歳の男で、この男は誰もが信用してしまうような手口で1年間あまり無銭飲食を繰り返していました。

Man gets free KFC for a year pretending he’s from head office

記事によるとこの男の犯行手口はスーツを着用したうえで「本社から来た」という内容を話し始めるといいます。その上で偽のIDカードを提示したうえで、店で出されているメニューの品質検査をするために来たとし、実際にサンプルとしてそれらを食べ続けていたといいます。

しかもこの男、来店する際はリムジンに乗りやってくるという手の入れようで、もちろんリムジンは運転手付きだったのですが、この人物は友人だったといい共犯者として逮捕されているとのこと。

もちろんこの男はタダ食べるだけではありません。キッチンに入り込むなど店内の隅々までチェックしていたといい、1年あまり複数の店舗で騙し続けていたといいます。


この騒動はインターネット上でも話題になっているといい、なんと彼をヒーロー視する人も多く出始めているといいます。その理由はこの男が現れる度に店舗チェックを行うなど本来はほとんど行われていない検査を行っているという点がどうやら評価されているらしく、中には「KFCは彼を雇うべきだ」などという意見も寄せられているとのこと。

この男の正体は明らかになっていないもののかつてKFCで働いていたのは間違いないと言われており、動機など今後捜査が行われるものと考えられます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!