image_133

アメリカの中学校で先日、家庭授業の一環として料理大会が開催されたもの作れた料理の中に人間の尿が入れられていた可能性が高いとして、当局による捜査が行われていると報じられています。

韓国メディアSBSによると現地メディアが伝えな内容としてオハイオ集パウエルにある中学校で今月21日、学生らによる料理大会が実施され多くの学生が一団となり、それぞれのグループがクレープを作るというイベントが開催されました。
作られたクレープは審査員である学校側に提出されたのですが、その後料理を作る過程を収めたカメラに考えられない行動が映っていたとして波紋が広がっています。

[Pick] 학생들이 선생님 먹을 음식에 넣은 것은…발칵 뒤집힌 학교

実際の映像は紹介されていないのですが、そこには学生が尿を入れるような行動が確認されたとして学校側はこの事実を捜査当局に通報。捜査当局は科学的な調査を実施することを既に発表しているらしく「何が起こったの正確にしる方法は調査結果を見てみるしかない」としています。

今回、尿入と考えられるクレープを食べたのは少なくとも5人程度でいずれも教師と学校職員だったとしています。また容疑が明らかになった場合、つまり尿が入っていることが確認された場合、容疑者と推定されている8人を起訴される可能性があるとしています。
ちなみにどのような理由からクレープが尿入りだったと気づいたのかまでは記載されていません。

一方、生徒らの弁護士は「子どもたちはいたずらビデオとして撮ることができる」として演出だった可能性を指摘しており、「学生が本当にそのような行動をとったのか映像だけでは正確に知ることができない」と答えているとのこと。また学校側は「一番重要なのは学生と教職員の安全。校則に違反した事実が確認されればそれに似合った責任を問われる」と話しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!