image_175

中国ニュースのサイトによると、先日鄭州市で街中に建設されていた2棟の高層マンションを爆発し解体するという半ばイベントのようなものを実施したと報じています。

スポンサーリンク
これは网易新闻が報じたもので、先月30日中東部の内陸に位置する河南省鄭州市で20階建てと18階建て高層マンションをそれぞれ爆破、解体処分が行われたとのことです。

郑州两栋违建高楼拆除 爆破使用雷管9160发_网易新闻

記事によると今回の爆破については本爆破の前に2回の試験的な爆破を実施。確実に解体できるよう入念に調査が行われたとしています。その上で爆破に伴いマンションを16のセグメントに分割する方法で最終的に撤去するということになり、遅延爆破による解体が行われたとのことです。

image_176

双方のマンションに使用された爆薬は合計で9160個。重さにして1.176トンだったとしています。高層マンション自体は未完成で低所得者居住域に建設されていたとのことです。

image_177

image_178

image_179
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!