戦車_1

輸送や移動などで戦車が一般道を走るという光景は日本でも見ることはできると言われていますが、先日ポーランドで一般人が操縦する旧ソ連製の戦車が走行するという出来事があったと報じられています。

スポンサーリンク
海外メディアによると、今月13日ポーランドのパイェンチュノという小さい町で住人らは信じられない光景を目撃したと報じてます。なんと旧ソ連製のT-55が一般道を走っていたというものです。

Πολωνός βγήκε στο δρόμο με αληθινό σοβιετικό τανκ (pics & vid) | Reader.gr

記事によると、住人らは直ちに警察に通報したとしており、警察が到着時点では戦車は一般道に停車しており、戦車に乗っていたと考えられる数人が戦車に座りながら酒を飲んでいる状態だったといいます。具体的なことは不明なのですが、乗っていたのは2人で操縦していた男は49歳だったとしています。



なぜ一般人が戦車を操縦していたのかは不明なのですが、どうやら戦車を扱う仕事をしている人物らしく、トレーラーまで移動しようとしていたもののそのまま街中を走ってみようという話になったとう趣旨の内容を記載しているサイトもあります。

今回の事件については運転手には2年の禁固刑、場合によっては最大で8年の禁固刑が言い渡される可能性があるとのこと。この戦車はその後当局により回収され移動されたとのことです。

戦車_2

T-55は第二次世界大戦後に旧ソ連が開発した第一世代主力戦車。100mm砲を搭載した砲塔は高い防御力を誇る特徴的なお椀型をしています。車輌デザインはT-54の発展型と非常に酷似しているためT-54/55とまとられる場合も多くあります。

総生産数はT-54およびT-55の双方をあわせて10万輌以上とされ、地球上で生産された戦車としては史上最多となっているため現在も輸出された各国では運用されている場合や修理されたものや生まれ変わって民間利用されている場合があります。(参考:地獄のような環境で働く旧ソ連の戦車 T-54/55 : ZAPZAP!)

戦車_3

戦車_4

戦車_5
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!