ロシア シベリア 洪水_1

日本では九州南部から南南西部にかけて大雨による被害が相次いでいるのですが、一方ロシアのシベリア地域では大雨による洪水が発生し街全体が水没するという被害が発生していると報じられています。

ロシアメディアSputnikによると、モンゴル北部に位置しバイカル湖の南西側に位置するイルクーツク州の街で先日大雨による洪水が発生し非常事態宣言が発表されたと報じています。記事によると、今回の大雨により市内を流れる川の水位が上昇し街では多くの家屋が床下床上浸水したとしています。

露シベリアで町が水没 約1000人が自宅から避難【動画】 - Sputnik 日本



いくつかのロシアメディアによると、水位が上昇したのはイア川で水位は記録的な14mに達したとしています。この地域による大雨で7人が死亡(一部メディアによると12人死亡、行方不明9人)、150人以上が負傷しているとし病院に運ばれています。今回洪水が発生したのはイルクーツク州の南西部にあるビリシンスクなどの地域で約67万戸が浸水していると報じています。

▼浸水地域の衛星画像
ロシア シベリア 

▼トゥルン市の様子

この雨に関しては先月26日から降り続きトゥルン市では水位が高層ビルの3階に達している地域もあるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!