image_21

核兵器から原子力発電まで、また過去にはガラスも製造されていたウラン。この天然のウランに関して韓国では一部地域の水道水から基準値を超えるウランが検出され水が供給され続けていたことに関して、住民らに対して健康診断が実施されることになったと報じられています。

スポンサーリンク
韓国メディア『連合ニュース』によると韓国中西部に位置する忠清道(ちゅうせいどう)青陽郡、忠清南道の一部地域で住民らに供給されている水道水から基準値を超える天然のウランが検出されていた問題関して、忠清南道議会の議員は問題の水道水を供給していた浄水場を訪れ上水道の水質の再検査と問題の水道を使用していた1100世帯全員の健康診断を実施するという発表があったと報じています。

'우라늄 수돗물' 마신 청양군 1천100가구 주민 건강검진 한다 | 연합뉴스

記事によると、現在この地域にある幼稚園や保育園、小中高の施設では水質検査の再調査結果が出るまで供給を停止しペットボトルの水道水が配られるなど対策をしており、議員によると33億ウォンを確保した上で来年までには住民に対して安全な水を供給できるよう努力するとしています。

今回の事案について、供給されていた水道水は地下水を水源としているもので、水質検査項目としてラジウムとラドンがあり定期水質検査をした結果、当該浄水場では1リットルあたり67.9μg/Lが検出されました。韓国では30μg/Lが基準値となっており、翌月2月には1リットルあたり105.7μg/L、3月には63.4μg/Lを検出していました。

69dd43da

韓国はウランが含まれる花崗岩地帯が多くありその地下水を利用している地域が主に山間部に4,736箇所があると言われており。
この問題は今に始まったものではなく2017年11月には韓国北西部に位置する安城市では1リットルあたり203μg/Lが検出されその後の調査が実施されたところ同様の施設に設置されている重金属を取り除くフィルターが1年~2年ほど交換されておらず、場合によっては装置の電源が入っていなかった例も報告されていました。ただし、フィルターを正しく付け作動させたもののウランなどの数値に変化は無かったともいわれています。




こらは地盤にある天然のウランが原因となっているのですが、比較として日本の水道水におけるウランの基準はWHO基準と同じ20μg/L(0.002mg/L)で都市部では5μg/Lほど含まれているとされています。参考として海水には平均で3.3μg/Lのウランが含まれています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!