image_66

日本による韓国への戦略物資の輸出制限が行われて以降、韓国では流行っているのは日本製品の排除や不買運動です。これに関して、先日韓国のとある高校ではあくまで生徒会が主導したという日本製品排除が実施され集まったマスコミの前で文房具などを捨てられるパフォーマンスが行われた報じられています。

韓国メディア『インサイト』によると今月17日、光州(クァンジュ)の光徳高等学校で生徒ら150人があつまり普段使っていると考えられる日本製品(日本メーカー)の文房具を捨てるという『日本製品は使わない運動』が実施されたと報じられています。

‘일본 제품 불매’ 선언하며 일본산 ‘볼펜·사인펜’ 버리기 퍼포먼스 선보인 광주 고교생들

image_67

記事によると、生徒会により行われたこのイベントでは「過去の蛮行に反省のない日本製品を買わない」「歴史を忘れた民族には未来はない」などとプラカードを手にしていたといい、マスコミによると自分たちの決然とした意志を見せつけたとしています。

また生徒会によると「光徳の生徒たちは国民と意識を共有するため日本製品の不買運動に積極的に参加する」とし、その理由として「韓国は歴史的に危機が迫ったとき自発的に勝ち抜く行動をしてきた」「多くの義兵が独立運動で日本に対抗してきた」などと主張しているとのことです。また国産の学用品の購入を推奨するため努力するとしており、普段の食べ物も韓国産を食べるように両親にも伝えるとのこと。

image_68

image_69

今回のパフォーマンスはユン・シウという生徒会長が生徒会関係者に不買運動に関する話しを持ち出したとしており、その後学校側の許可を得て実施されたとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!