image_25

アクロバット飛行チームとして世界最高水準の技量があるとされる米空軍のサンダーバーズ。先日、機内から四方からクロスするアクロバットについて機内から撮影された映像が公開されました。

スポンサーリンク
各国の軍隊ではアクロバット(曲技飛行)チームというのが存在しています。具体的には日本ではブルーインパルスが有名で海上自衛隊ではブランエールというものがあります。海外でも台湾、韓国、ロシア、などなど戦闘機などを配備している国では何らかのアクロバットチームがある場合があります。

今回映像が撮影されたのはアメリカ空軍のアクロバットチーム『サンダーバーズ』です。ウィキペディアによると飛行中の両機の接近距離の距離についてギネスブックはこのサンダーバーズが持っているとのこと。従って世界最も技量が高いアクロバットチームと表現されることもあります。

さて、先日公開されたのはそのサンダーバーズが行っている展示飛行で『High Bomb Burst Cross』を機内から撮影した映像です。

High Bomb Burst Crossとはダイヤモンドで上昇し四方に別れループ飛行を行ったのち地上付近で交差するという非常に危険性の高い飛行内容です。

image_24


こちらが過去に地上で撮影されたものです。このようにほぼ同じタイミングで4機がクロスしていることが確認できます。

曲芸飛行中の機内映像は近年の360度撮影可能な小型ビデオカメラなどの普及もあり撮影される傾向があるものの、これまでに診たことがないような非常にレアな動画となっています。

ちなみにアメリカにはもう一つ海軍のブルーエンジェルスがあり2018年に機内から撮影された超接近しながら編隊飛行する様子が公開されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!