image_44

細長いゲームコントローラーを動かすことで直感的な操作ができる任天堂のゲーム機Wii。実は最近北朝鮮国内でWiiを模倣したようなゲーム端末が好評を受けているなどと報じられています。

韓国メディア『マネートゥデイ』によると、『こだま』という北朝鮮の宣伝媒体が10日「最近、企業やオフィスなどで誰でも簡単に設置・利用することができる家庭用電子娯楽操縦装置(いわゆるゲーム機)『モランボン』が大きな好評を得ている」と写真をを付けて紹介していると報じています。

북한판 닌텐도 위(Wii) 있다?…게임기 '모란봉' 등장 - 머니투데이 뉴스

こだまによると「モランボンは体力の鍛錬や肥満症の予防以外にも、多用な運動を全身で体験することができ家族や友人とも楽しい時間を過ごすことができる」と伝えているとのこと。また「足元に置くセンサーを利用することまるで広いスタジアムの中で運動しているよな感覚を受けることもできる」としています。
それ以外にも「子供達の知的教育のため必要応じたプログラムがインストールされている以外にも多彩な動画と音楽鑑賞などもできる」と強調されていたとのこと。

このモランボンというゲーム端末についてはコントローラーとステップを読み取るマット状の装置を備えたもので、公開された写真はまるで任天堂Wiiの広告写真と似ていたとのこと。

北朝鮮、特に首都平壌など都市圏では娯楽が盛んに行われており、市場では学生たちが乾電池を入れて使うような家庭用ゲーム機も取引されているとのこと、また最近ではスマートフォンが普及し始めており北朝鮮でもゲーム産業が活気を帯び始めているとのことです。

*抄訳したものを掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!