image_62

犬を飼っている方であれば毎日のように散歩に出かけられていると思いますが、今年オーストラリアでは犬と散歩していたところ、非常に珍しいものを見つけその価値は3700万円相当というもになったといいます。一体何を見つけてしまったのでしょうか。(写真は参考資料)

スポンサーリンク
この出来事は今年5月オーストラリアのビクトリア州ベンディゴという地域に暮らす普通の家族が経験した出来事でなんと犬と散歩していたところ巨大なナゲットを見つけたというものです。ナゲットとはチキンナゲットとう食べ物ではなく、金が主成分の金塊です。

[Pick] "저게 뭐지?"…강아지 산책시키다 수천만 원 상당의 금덩이 주운 가족

記事によると、当時この家族は父親は子供2人と一緒に犬の散歩に出かけており、不自然なものが足に引っかかったといいます。引っかかったものは何なのか父親はじっと見ていると娘が「お父さん、これ金じゃない?」といいだし「そうかも知れないな」と答えたといいます。

思わぬ掘り出しものを見つけてしまった家族。その後、謎の物体を掘り出し重量を測るためスーパーマーケット向かったものの、品揃えが悪かったのか秤は売っていなかったといいます。

その後謎の物体は家に置いておきしばらくして専門家に鑑定してもらうことにしました。結果、金を主成分とするナゲットであることが分かり重量は624g、5月時点の価値で35000ドル、日本円で3700万円の価値があると鑑定されたとのことです。

現地メディアの取材によると「ナゲットは家に置いてあるものの、これからどこに置くか迷っている」と話し「経済的に苦しかったので拾うことができて本当によかった」とのことです。


この手の自然金については一般的に砂金が知られているものの、粒状でサイズ大きいものはナゲットと呼ばれています。実は日本でも巨大ナゲットは見つかっており、北海道の枝幸町(えさしちょう)を流れるナイ川で1900年(明治33年)に769gのナゲットが発見されています。
これまで発見された最大のナゲットは1980年に同じくオーストラリアで発見されておりサイズは46cm、重量は27kgに達してます。このナゲットは地下わずか30cmの位置で見つかり、発見は金属探知機だったとしています。

▼世界最大のナゲット
image_61

ちなみに今年5月にはニュージーランドで犬と散歩していた男性が500年ほど前に絶滅したとされるニュージランドの固有種『ジャイアントモア』の足跡を発見するという出来事が報じられています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!