image_86

現地メディアによると、今月19日ベルギー空軍の2人乗り戦闘機F-16BMが墜落しパイロットが緊急脱出したものの内1人が高圧電線に引っかかるという事故があったと報じています。

The Aviationistによると、事故があったのはフロレンヌ空軍基地所属のF-16BMでこの日海上での訓練に行うため離陸したものの午前10時30分頃に墜落したと報じています。

[Updated] Belgian F-16BM Crashes In France. Both Pilots Safely Ejected. One Rescued After Hanging From High-Voltage Line. – The Aviationist

image_85

image_84

事故についてフランスメディアによると事故機は民家の屋根と農地に墜落したとし、住民らにケガはなかったと伝えています。ただ、パイロットについては1人が安全に着陸できたものの1人が高圧電線に引っかかりその後救助され病院に搬送されたとしており命に別条はないとしています。

image_87

image_88

image_89


▼ベルギー空軍のF-16BM
F-16BM

現時点で墜落事故の原因などは特に報じられておらず不明です。F-16BMはベルギー空軍は初期に調達したF-16Bのアップグレード型で2乗りの機体は9機あり今回の損失で8機となりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加