スーパーホホジロザメ_9

今月開催された第5回中国天津国際ヘリコプター博覧会で円盤状の機体デザインに中央に2名が乗り込むという高速ヘリコプター『超级大白鲨』直訳で『スーパーホホジロザメ』と名付けられた武装ヘリコプターのモックアップが展示されていたことが明らかになりました。

スポンサーリンク
これは新浪网が報じているもので、詳細は不明なのですが展示されていたパネルによると機体は複合翼高速ヘリコプターとしており、アメリカのAH-64アパッチやCH-53といった輸送ヘリ、またロシアのヘリも参考にそれぞれの利点を詰め込んだ設計になっていると説明されています。また「翼体融合技術を成功裏に達成した機体だ」とのこと。

スペックとしては乗員2名、直径7.6mm、中央のローター直径は4.9m。重量は3.5トン、最大離陸重量は6トン。最高速度650km/h、航続距離2950kmなどとなっています。

スーパーホホジロザメ_1

スーパーホホジロザメ_2

スーパーホホジロザメ_3

スーパーホホジロザメ_4

スーパーホホジロザメ_5

スーパーホホジロザメ_6

スーパーホホジロザメ_7

スーパーホホジロザメ_8
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!