image_3

海外の複数メディアによると現地時間29日、ロシア北部地域で一緒に酒を飲んでいた友人を殺害しその後遺体を食べていたという男が逮捕されたと報じられてます。

7NEWS.com.auによると、逮捕されたのは51歳の男で詳細は明らかになっていないものの犯行は2016年3月から2017年3月に行われたとしており、当時一緒に酒を飲み酔って寝ていた友人3人を次々と遅い殺害したとしています。

Russian man accused of killing and eating three men and a number of pets | 7NEWS.com.au

記事によると逮捕された男は友人3人の遺体をそれぞれ部分的に食べていた他にも犬やネコ、鳥などを殺し食べていたといい、ロシアのアルハンゲリスクにある川や湖から友人の遺骨と共に動物の骨が混ざったバッグが発見されました。
またこの男は定期的に小動物などを殺し食べていたと話していると伝えています。

▼逮捕された男
image_4

なぜ逮捕までこれほど時間がかかったのかについてはロシアの捜査当局によると遺骨からの身元の割り出しに時間がかかったためだとしています。

ちなみにこの男は前科があるものの精神的には問題はないとしており、通常の裁判で裁かれるとしています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!