MiG-29KUB_1

軍用機の墜落事故が相次ぐインド軍用機。これに関して、またも墜落事故が発生したと報じられています。今回はインド海軍が運用しているMiG-29KUBとのことです。

中国メディア『新浪网』によると、海外メディアが報じた内容として今月16日、インドのゴアという地域にある海軍航空基地から飛び立たった複座型MiG-29KUBが離陸後間もなく墜落したと伝えています。この事故で2名のパイロットは機外に脱出し命に別状は無かったとしています。

印度海军米格29KUB战机坠毁 飞行员跳伞后淡定玩手机_高清图集_新浪网

MiG-29KUB_2

インド海軍の報道官によると、今回の事故原因に関して「離陸後、鳥の群れに突っ込んでしまい左側のエンジンが停止。右側のエンジンに鳥が吸い込まれたことで火災が発生。パイロットが回復に向けて操作を行っていたものの、高度が低く墜落した」と話しています。
またパイロットは墜落前まで操縦をし続け人が人口密集地に機体が墜落しないよう操縦した後に脱出したとしています。

MiG-29KUB_3

MiG-29KUB_4

インド軍では近年軍用機の墜落事故が相次いでおり、今年8月の時点ですでに13機が墜落していました。


MiG-29KUB_5
MiG-29KUB_6

MiG-29KUB_7

MiG-29KUB_8

MiG-29KUB_9

MiG-29KUB_10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!