image_88

倉庫型ディスカウントストア、コストコ。韓国の店内にあるフードコートではミンチタマネギを無料でトッピングできる装置が設置されているもののミンチタマネギを大量に盗んでいく人間が出没しており、コストコ側が対応を迫られるという出来事があったと報じられています。

韓国メディアSBSによると、コストコのフードコートで最近になり、最新の無料ミンチタマネギマシンが消えたという話題が国内で話題になっていると報じています。

[뉴스딱] "양파 거지 때문" 코스트코 방침 두고 갑론을박 | SBS 뉴스

記事によると、コストコのフードコートではホットドッグを購入した客に対して、無料でミンチタマネギを提供していたもののこれが先日から無くなったといいます。いったい何があったのでしょうか。

韓国メディアによると原文のまま紹介すると『タマネギ泥棒』が現れたためだとしています。このタマネギ泥棒とはコストコのフードコートに現れる人間のことで、韓国のネットユーザーによるとビニール袋を手に無料のミンチタマネギを持ち去る人間を目撃することが多かったとしています。また、食べられないほど多くのミンチタマネギを皿に盛り残していく人間もいたとしています。

image_87

コストコ側によると装置を撤去した理由は明らかにしていないものの「今後はホットドッグを購入した顧客に対してタマネギを提供することに方針を変えた」と説明しているとのことです。また一部のネットユーザーが直接コストコ側に確認したところによると、大量に持っていくタマネギ泥棒の存在を問題視していたと説明しています。


韓国では利便性を高めるため無料で設置してあるものが大量に盗まれる問題がこれまでの多々報じられています。例として、2015年にはイケアで世界中で韓国の店舗のみの問題として店内の鉛筆が大量に盗まれると報じています。


また2017年には銭湯やペンション、ネットカフェで店内に設置している無料で使うことができる備品が大量に盗まれるという問題を報じられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!