image_119

効果がよく分かっていないにも関わらず「○○に効く」などと唄い販売されている健康食品が多く存在しますが、一方韓国では法律で口に入れることが禁止しているスズメバチを使った食品が一部で出回っていると報じられています。

韓国の複数メディアによると韓国の法律では食品として用いることはできないスズメバチを入れたハチミツや酒がインターネットを通じ不法に販売されている実態を報じています。

[전국]신경통에 좋다고요?...'말벌 꿀', '말벌 술' 드시면 안 됩니다 | YTN

記事によると、この商品は養蜂業者や所謂害虫駆除がスズメバチを捕獲したものから蜜に漬けるとしており、養蜂業者であればミツバチの天敵もであるスズメバチを捕獲したものからスズメバチ蜜やスズメバチ酒が造られているとしています。

この商品はインターネットやホームページ、ブログなどを通じて販売されており、普通に販売されているハチミツや漢方薬と同じような扱いで販売されているため現時点でどの程度取引されてきたのかは正確には分かっていないとしています。


なぜこのようなスズメバチの入った商品は販売が禁止されているのでしょうか。記事によるとスズメバチはマンダラトキシン、所謂スズメバチ毒という神経毒を持っており、釜山地方食品医薬品安全庁によるとアレルギーを持っている人がこの食品を口にすると少量でも死に至る可能性があるためだと説明してます。

韓国ではスズメバチが入った蜜を「神経痛や関節炎に卓越した効果がある」などと唄い1本2.4kgの蜜を25万ウォン(約2万3000円)の値段をつけて販売されるケースもあったとしており、このような製品を販売していた業者は先日摘発されたとのこと。

ちなみに同様の商品は日本国内でも販売されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加