image_50

親北派ムンジェイン大統領率いる韓国政府は今月11日、北の乳幼児や妊産婦を対象とした人道的支援を続けていくなどと報道官が発表したことに関して、北朝鮮は韓国に対して「みっともなく遊び回っている」などと声明を発表していたことが明らかになりました。

朝鮮日報によると、北朝鮮は今月21日、対南宣伝媒体(労働党の統一宣伝部が運営する『我が民族同士』と考えられる)を通じて先に発表した韓国側の対北人道支援に関して「不純な宣伝劇」だなどと猛批判する内容を展開したと報じています。

北, 정부의 '대북 인도적 지원' 방침에 "난장판 된 제 집안 일이나 신경써라" - 조선닷컴 - 정치 > 외교·안보

記事によると、韓国政府は世界食糧計画(WFP)を通じて国連の制裁対象国となっている北朝鮮に関して5万トンの米支援と世界保健機関を通じて母子医療支援事業、及び韓国国際医療財団(KOFIH)が推進するという北朝鮮の子供と障害者支援事業を来年に再び実施すると発表しました。

これを受けて北朝鮮側は「年末年始を控え、いわゆる対北人道主義的支援と喚き散らしみっともなく遊び回っている」とし「南朝鮮当局が喚き出した人道支援といえばアメリカの圧力に屈し南北宣言の何れの条項も履行していない境遇を隠すための非常に貧しい賭けだ」、「引き続き南朝鮮の担当者が私達が人道支援を望んでいるようなことを世間に言いふらしている」などと主張しているとのことです。

韓国は今年6月にも国際機関を通じて一方的に北朝鮮に対して支援を決定したものの、対北朝鮮追加制裁決議が可決されたことなどを理由に北朝鮮が受け入れを拒否していました。韓国は以降別のルートを使い支援をするよう手続き進めるなどの対応をとっていたことが明らかになっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!