image_63

年末を控え挑発を、繰り返す北朝鮮の行動が明らかになりつつ現在、アメリカは韓国軍と共同で北朝鮮の首脳部を攻撃し幹部を捕獲するという動画をはじめて公開しました。

韓国メディアYTNによると、公開された映像はアメリカの在韓米軍特殊部隊と韓国の特殊部隊が共に行った訓練内容で、北朝鮮首脳部を攻撃し要員を場合によっては殺害するという所謂『斬首作戦』の訓練映像となります。

[국제]미군, 北 요인 생포 합동훈련 공개...강력 경고 | YTN

今回の訓練は韓国の群山基地内に設けられた施設内で訓練されたとしており、アメリカの特殊部隊としては米陸軍の特殊部隊であるグリーンベレーを着用した兵士もいたとしています。また上空ではF-16空中から護衛している様子が確認できたとのこと。

米国防総省は米韓連合軍が北朝鮮軍に装った軍人と銃撃戦を繰り広げる訓練映像をホームページに公開したがたものの事案の敏感性を考慮して現在は掲載を取りやめているとしています。

image_64

米韓の特殊部隊による同様の軍事作戦訓練に関しては8月から11月間に実施されており、今回公開された訓練自体も先月行われたものだとしています。アメリカでは昨年行われた北朝鮮との対話後、北朝鮮を刺激するような訓練内容は意図的に公開していなかったといい、今の時点で公開した意味については北朝鮮の行動次第では斬首作戦を実行すると意味を込めたものと評価されています。

北朝鮮に関して攻撃的な映像の公開については今から7年ほど前にネイビー・シールズによる映像となっており、これ自体が異例の対応になっていることはほぼ間違いないと考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!