image_132

体が良くなるなど訳のわからない成分が入った商品が出回ることは多々ありますが、韓国で先日『鹿』の胎盤の幹細胞から造られたという明らかに問題がある商品を密輸しようとしていた人物が多数摘発されたと報じられています。

韓国メディアYTNによると、摘発されたのはにある、シンガポールのマルチ商法業者が販売していたというもので、製品にはニュージーランドの鹿から抽出されたという鹿の胎盤に含まれている幹細胞がはいっているといい、老化防止に効くなど様々な効果を唄い販売されているといいます。

[경제]'암에 특효?'...사슴태반 줄기세포 캡슐 밀반입 적발 | YTN

記事によると、この製品は安全性が検証されておらず人が摂取しても良いという判断がされていないため国内への輸入自体が禁止されています。しかし、この製品を密輸しようとしてマルチ商法会員が多数摘発されており、その数は昨年7月から12月の期間で175人とのこと。
押収されたカプセルは64万個、市場価値は33億ウォン(約3億円相当)とされています。

関税当局によると、密輸方法は携帯用のカバンやコーヒー豆などを入れる袋に隠す方法が多いとしており、取り締まりでは製品値段によって罰金が代わるため、原価を極めて安価にした偽の領収書を用意し密輸する方法もあるとしています。
このような方法で密輸されたカプセルは最大で50万ウォン(約5万円)で取引されているといい、主に末期がん患者に販売されているとのこと。


食品医薬品安全処によると、このカプセルはガン以外にも高血圧や糖尿病に効くなどと言われているもののすべてウソだと話しており、効果以前に安全性と胎盤から特定の成分を抽出したという幹細胞は食品素材として認めておらず、健康機能食品としても当然認定されているものではないとしています。

韓国で同様の効果を謳って、過去に死んだ胎児の人肉が入ったカプセルが出回るなど、全く効果がないオカルト商品が出回っていることが確認されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加