image30

中国当局が発表している新型コロナウイルスの感染者数に関して、香港の大学教授は中国が発表している感染者数は「深刻な症状を示す患者入院患者のみ反映された数だ」と明らかにしています。

韓国メディア『毎日経済』によると、中国政府が発表している感染者数の公式発表数値に関してかなり実際よりも少なく発表されているという疑惑が出ていることに関して、香港の大学で呼吸器系の教授である人物がサウスチャイナ・モーニングポストの取材に応じ、「武漢の公式統計は氷山の一角に過ぎない」と述べた内容を紹介しています。

홍콩 교수 폭로 "우한 신종코로나 환자 수 빙산의 일각" - 매일경제

記事によると、あくまで教授の話として「香港では軽症の患者(つまり発熱や咳)でも、すぐに検査し判定を下すが、武漢市では深刻な患者だけを入院させ治療を受ける」としています。また現在発表している中国の感染者数の数については「公式統計には、これらの数(つまり深刻な入院患者の数)だけが反映されている」としています。

▼武漢市疾病管理予防センターで行われている新型コロナウイルスの検査、1日あたり400の検査できるとのこと
image31

現在中国では新型コロナウイルスに感染していると確定するには2回の検査を実施しなければならず、専門家パネルの所属する人物による中国国営テレビのインタビューで「武漢には十分な新型コロナウイルスの検査キットがなく全ての人が検査は受けられておらず、現在のところ早期の診断・隔離・治療が不可能だ」「中国全土が武漢に支援することを望む」と述べています。

また武漢市内の病院医師の話として「私達は1日100人しか検査することができず結果がでるのは48時間後」と話しており、当然武漢市内の他の病院も同じような検査体制であることは間違いないため、現在発表されている患者数は実は2日前の状況に過ぎないことを意味していると指摘してます。
このエントリーをはてなブックマークに追加