image56

連日報じられている新型コロナウイルスの感染に関して、先月香港で親戚らと火鍋料理を食べていた人たちが新型コロナウイルスに集団感染していた事例があったと報じられています。

サウスチャイナ・モーニングポストが今月10日に報じた内容として、先月1月19日に香港のとあるレストランで親戚ら19人が火鍋料理を食べた結果、集団感染が発生したと報じています。

Coronavirus: nine members of same family confirmed with disease in Hong Kong after sharing hotpot and barbecue meal | South China Morning Post

記事によると、感染したのは22歳の男性が最年少となっており、24歳の男性とその両親と祖母、おば2人、いとこ3人で、感染者の最高年齢は68歳で年齢を問わず感染していることが確認されました。

▼火鍋の例
image55

この人達は香港の外側、つまり中国本土からきた親戚2人と一緒に火鍋やバーベキューなどを楽しんでいました。香港外から来た親戚の1人は新型コロナ検査は陰性判断がでており、もうひとりについては検査結果を待っているとのことで、現時点で感染源はよく分かっていないという内容が記載されています。

何れにしても大型クルーズ船の例をみてもわかるように、食事をとる際の一定時間感染者と接することで感染する例も報告されており、マスクなどを着用することが難しい食事の間に他人から感染する可能性があるということはほぼ間違い無いと考えられます。

今後、日本などでも本格的な感染拡大が始まった場合、テーブルや椅子などを共有する飲食店も感染爆発の元になる可能性があり注意が必要になってくると考えられます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!