image73

今月1日、武漢市に暮らすとある中国人ネットユーザーがYoutube上に公開した武漢市の様子。映像には新型コロナウイルスで死亡した患者の遺体を運び出す映像も含まれていたのですが、この人物が先日行方不明となり消息が明らかになっていないと報じられています。

韓国メディアSBSによると、ニューヨーク・タイムズ紙などが報じている内容として、行方不明になってるのは今月1日に市内の様子を撮影しつつ武漢第5病院内に侵入した映像を投稿していたもので、映像の中には袋に包まれた遺体が5分間で8人運ばれるものがあり、病院関係者に「前日に死亡した人ですか?」と尋ねると「そうだ」と答えたもので武漢市の現状を伝えた内容で有名になっていました。

우한 실태 고발 중국 시민기자 또 실종…"사복경찰에 포위됐다" | SBS 뉴스

この人物について明らかになっているのは武漢市で服の販売を行っている人で、You Tubeのアカウントにはこれまで中国の伝統的な衣装を動画で紹介していたといいます。



しかしこの人物については動画投稿後に一時拘束され開放されていたことが明らかになっています。記事によると、時系列として動画を投稿した翌日(2月2日)に中国当局が自宅に訪れノートパソコンを押収されていたといいます。この時に問題の映像を撮影した経緯を質問されたとのこと。(過去に報じられた内容によると、この時に一時拘束され後に開放されています)


4日にも再び中国当局と思われる人物が再び自宅に訪れたものの面会を拒否したといいます。この時映像を撮影していたといい、要求に応じないと判断したのか家の門を破壊するなどの行為に及んでいたとしています。
そして2月9日、最後の映像では自身が私服警察官に囲まれている様子が映し出されており、「独裁」「権力欲」などの言葉を発し当局を批判していたといいます。

つまり映像が最後に投稿された9日以降ということになるのですが、現時点でも行方不明となっており消息は明らかになっていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!