image99

中国以外、日本に停泊した大型クルーズ船以外で最も多くの新型コロナウイルスの感染者を出している韓国。発端となったのは新興宗教団体『新天地イエス教会』です。この宗教団体は「悪魔の仕業だ」などと主張してるのですが先日Youtube上で「根拠のない非難を自制してほしい」などと訴える投稿を行ってたと報じられています。

簡単にまとめると
  • 宗教団体は当局の指示に従い、信者・宗教施設の名簿・住所を提出
  • 根拠のない報道や外部流出した名簿から信者への差別を自制してほしいと訴え
  • 騒動以降、教祖は姿を表しておらず「教団の拡大を防ぐための悪魔の仕業」などと主張している
  • 同宗教団体の信者数は約25万人
韓国メディア『朝鮮日報』によると23日時点で602人を超える感染者を出していることについて、その半数の感染者を出しているのは新興宗教団体『新天地イエス教会』が現在の状況や対応、信者に対し差別することを自制する訴えかけを行ったと報じています。

신천지 “우리는 우한 코로나 최대 피해자…혐오·비난 자제 요청" - 조선닷컴 - 사회 > 사건사고



今回の事態について簡単に紹介すると、新型コロナウイルスに感染した1人の信者が大邱市(テグ市)にあるこの宗教団体の教会(ビル)に訪れ礼拝に参加した結果、スーパースプレッダーという集団感染を引き起こしたとされてます。国内の感染者602人のうち、少なくとも300人がこの宗教団体に関連する人ということが分かっています。合わせて信者1,248人に発熱など何らかの新型コロナウイルスと考えられる症状がでており検査が進められています。

このようなことを受け批判の矢面になっている『新天地イエス教会』については、韓国政府に対して信者の名簿を提出するなど迅速な対応を進めているのですが、国内から批判を受けて「憶測に基づく事実が確認されていない報道などを自制してほしい」などと訴えかける内容がYoutube上に投稿。

元々はソウル市のホテルで記者会見を開く予定だったものの新型コロナウイルスの感染拡大の懸念からホテル側から使用を拒否され今回のYoutube上での発表となったとしています。

投稿された内容として「疾病管理本部、ソウル市、京畿道(大邱市がある)など、地域自治体にも名簿などを提供している」「信者に連絡がとれない人がいることについては670人のうち417人については連絡をとることができた」などとしています。
また全国の1110の同宗教の関連施設を閉鎖し消毒等を実施しており、当局にも関連施設の住所などは全て提出し、当局に求められたことについては全面的に応じているとしています。


なぜこの宗教団体が批判されているのか。その一つとして今後爆発的な感染拡大を引き起こすきっかけを作ったことになるのですが、今月23日時点で教祖が未だに雲隠れしていることや、21日には信者に対して「今回の病魔事件は新天地イエス教会の急成長することを悪魔が見て、これを阻止しようとした悪魔の仕業だ」などと主張していたことにあると考えられます。

ちなみに新天地イエス教会の信者数は24万5000人で団体側は全員に対し活動の自粛を伝えているといいます。また最近の報道で「信者数は9244人」などと報じられていたことについては、この数は大邱市のみの信者数としています。

また韓国内ではどのような経緯なのか明らかになっていないのですが、保健当局に提出した信者の個人情報がインターネット上に流出し信者が差別を受けているほか、職場では退職を迫られるなどの被害がでていると報じられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!