image101

確認されている範囲で、中国以外の地域で最大の感染が発生しているのは韓国の大邱(テグ)市です。これは新興宗教団体の教会内で大量感染が発生したことに理由があるのですが、これに関して韓国政府は大邱市を封鎖すると発表しました。

中国以外の国で新型コロナウイルスの大量感染が発生した場合、どのような対応をとるのか。中国では人口1000万人を超える大都市を封鎖したり、その他の地域では部外者の出入りを禁止するなど実施されていたのですが、一方で民主国家で同じような事態になった場合はどうなるのでしょうか。

문대통령 'TK 최대봉쇄'에 "지역봉쇄 아닌 코로나19 확산 차단" | 연합뉴스

韓国メディア『聯合ニュース』によると、韓国のムン・ジェイン大統領は2月25日、新型コロナウイルスの拡散防止対策として大邱(テグ)および東側にある慶北(キョンサン)の双方の地域について封鎖措置を施行し感染拡大を阻止する『最大限の封鎖措置』対応をとることになったと報じています。
報道官によると「『最大限の封鎖措置』は地域的な封鎖を意味するものではない」と説明しています。いったいどういうことなのでしょうか。



記事によると、この発表が報じられたことで国内では武漢市のような封鎖措置が講じられるのではないかと憶測がでたとのことなのですが、その後間もなく記者団にテキストメッセージが送信され、防疫網を最大にするという意味で、新型コロナウイルスの拡散を他の地域に伝播させないようするためのものであり、要は武漢市のように人の出入りなどを完全に封鎖という意味ではないと説明されていたといいます。


なぜこのような『封鎖』という武漢市を想像させる言葉を用いたのかという点については、中央災難安全対策本部は「防疫用語で『封鎖戦略』と『緩和戦略』というものがある。封鎖戦略は発生の初期段階で新たな拡散を遮断する措置で、追加の拡散を防止し追加の拡散を遮断するという意味になる」とし「最大限の封鎖措置というのは現在の大邱地域での防疫上の意味で、封鎖政策を最大限に引き上げるという意味だ」としています。

今後の対策としては大邱・慶北の両地域を特別管理地域に指定するとしており、合わせて国内のマスク生産量のおよそ半数を公的義務供給と位置づけ、輸出量は1割に制限すると伝えています。

記事では具体的な拡散防止策などは記載されていないのですが『最大限の封鎖措置』としていることから、人が集まるようなコンサートや大会、試合などのイベントは全面的に中止となったり外出制限など施行される可能性があり地域内の活動が著しく制限される可能性も考えられます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!