image107

新型コロナウイルスの感染数として1日あたり最も多くの確定者をだしている韓国。これは日本に比べても桁違いの検査数と体制を構築していることに理由があるのですが、今月27日には一気に500人という過去最大の感染者が確認されたと報じられています。

韓国メディア『ニューシス』によると、国内新型コロナウイルス感染者が27日、1日だけで505人に増えたとし、これは中国における27日の433人を超える数となったと報じています。韓国で新型コロナの対応を行っている中央防疫対策本部は同日27日時点で確定者数は1,766人になったと発表しており、一気に急増する結果となりました。

코로나19 확진 하루새 505명↑…하루 증가폭 中 넘었다 :: 공감언론 뉴시스통신사 ::

韓国についてはこれま感染者数は安定し新規の感染者も増えないという状態が続いていました。これは今月15日時点で28人という数で28人については過去どこに訪れたのかなど事細かに追跡し、国民に公表していました。

しかし、翌日16日になると感染経路が追跡不可能な29番目の確定者が出現。17日に30人目の感染者が追加され、18日には新興宗教団体『新天地イエス教会』の信者で31番目となるスーパースプレッダーが出現します。この人物を追跡した結果、大邱市で爆発的な感染急拡大が発生することになります。19日には1日だけで19人、20日は50人、そして21日には100人を突破します。
続いて22日 229人、23日 169人、24日 231人、25日 144人、 26日 284人と3桁の感染者数が続き、27日に505人を記録しています。

中央防疫対策本部長によると、新天地イエス教会の信者に対する検査結果として、「信者の陽性率(感染率)はかなり高い」と発表しているほか、大邱市などで行っている大規模な国民の検査については、「現時点で2万5568人が検査待ちだ」としており、今後も感染者増加の傾向は増えていくものと考えられます。

またこのような事態について当局は「大邱(テグ)地域を含み全国的に確定者が早い速度で増えていることについて国民に心配をかけて非常に申し訳ないと思っている」「今の拡散傾向を短期間に安定させることを目標に総力尽くす」と話しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!