新型コロナ隔離ホテル倒壊_11

現地時間17日19時30分頃、中国福建省泉州市で新型コロナウイルスの感染者及び濃厚接触者の隔離場所となっていたホテルが倒壊するという事故が報じられました。今回は当時から未明にかけ現場で撮影された写真を紹介していきます。

中国メディアによると、今回の倒壊したホテルは地上6階建てで、当時約70人が治療や隔離を受けていたといいます。このホテル『欣佳酒店』は2018年6月に開業したとされているのですが、建物については2017年に建設を開始し、開業となった2018年6月に完成したとのことです。

このホテルについては泉州出身の65歳の男性がオーナーだったとしています。また2018年11月には泉州市公安局が規則に従い宿泊施設の登録を行っていなかったとして3000元の罰金を課されていた他、2019年7月には年次報告書を提出していなかったとして問題が報告。さらに2019年12月にも宿泊施設の登録が完了できなかったとして警告と3000元の罰金が課されたとしています。

新型コロナ隔離ホテル倒壊_1
Photo:网易新闻
ドローンで撮影された写真ではどのような建物だったのか想像することができないほど破壊されています。目撃者の話として建物は1階部分が最初に潰れたとし、その後上部構造が次々と崩壊していったとのこと。完全に崩れるまで30秒程度時間があったとも話しています。

新型コロナ隔離ホテル倒壊_2
Photo:网易新闻
新型コロナ隔離ホテル倒壊_3
Photo:网易新闻
こちらが倒壊したホテルの様子です。このように建物の一部(壁?)レンガとモルタルを塗り固めたような構造が用いられていたことが確認できます。

新型コロナ隔離ホテル倒壊_4
Photo:网易新闻
新型コロナ隔離ホテル倒壊_5
Photo:网易新闻
新型コロナ隔離ホテル倒壊_6
Photo:网易新闻
新型コロナ隔離ホテル倒壊_7
Photo:网易新闻
新型コロナ隔離ホテル倒壊_8
Photo:网易新闻
救助隊の活動の様子。場面から建物の屋上と考えられます。鉄筋のようなものが確認できます。

新型コロナ隔離ホテル倒壊_9
Photo:网易新闻
新型コロナ隔離ホテル倒壊_10
Photo:网易新闻
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!