5b6cd25e

新型コロナウイルスに関してPCR検査で陽性、つまり感染していると判断されたものの、発熱や咳など症状がでない無症状感染者がいることが分かっています。このような人について20%程度の人は退院まで一切症状がでないことが分かったと報じられています。
また韓国では無症状感染者が他の人にウイルスを移した確かな例は確認されていないとのことです。

連合ニュースによると、韓国の中央防疫対策本部長は今月16日、記者会見で明確な症状がでない無症状の割合が高いとし、原因はPCR検査を積極的に行い感染者を早期発見したことによる影響ではないかと分析していると報じています。

"코로나19 국내 '무증상' 많아…무증상 20%는 퇴원 때도 무증상" | 연합뉴스

韓国では他国よりも無症状感染者(無症状病原体保有者)が比較的多い傾向があることについては「検査数を多く行っていることが理由なのは明らかだ」と説明しています。また「(新型コロナウイルス感染者との)接触者は早期に検診し、無症状の状態で新型コロナの診断する例が多い」とし「検査した時には症状は無くてもその後症状が出る場合も多い」としています。

その上で「無症状で陽性となった人の20%程度は退院するまで無症状の状態である場合がある」とし「診断時の無症状が最後まで無症状であることは注意しながら見ている」と述べました。また「国内感染者のこのような臨床的特徴は病気の特性を理解するために大きな助けになる」と説明しています。


無症状感染者が他の人に新型コロナウイルスを伝播させるのかについては「まだ明確ではない」とし、「これまでの調査では明らかに無症状者からの伝播事例は確認できなかった」と話しています。ただこちらもついても現在も調査中だとし今後も研究を進めるとしています。

▼日本の厚生省新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(3月15日12時時点版)

image11

日本では新型コロナウイルスの感染者が出た場合、濃厚接触者らを中心にPCR検査が実施されているのですがこの過程で陽性者のうち無症状感染者は約10%程度で見つかっています。一方、WHOによるとこれまでのデータから無症状感染者は全体の1%で、これらの人も大半は感染後2日以内に発症していると発表していたことがあります。(参考)
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!