image196

感染者数としては世界第2位、死者数としては世界1位という深刻な感染拡大が広がっているイタリア。現地メディアによると、とある病院で医師ら249人が嘘の報告で休職しているという虚偽の内容が出回っていると報じられています。

イタリアのナポリにあるカルダレッリ病院では現在249人の医療従事者が病気という理由で休職していると報じられていることに関して、病院の経営陣によると「全てウソだ」と話していると報じています。

Coronavirus a Napoli, al Cardarelli 249 medici si danno malati. La direzione replica: «E' tutto falso»

記事によると、最近未検証のニュースでネット上に医療従事者が嘘の理由で仕事を休んでいるなどと報じられていることについて「真実ではなく絶対にそのようなことは無い」と病院側が発表しているとのことです。
病院側によるとスタッフの病気証明書に関しては異常は見られないとし、欠勤率についても他の月と変わりはないと反論しています。合わせて休職している249人については経営陣側は個々のケースを分析することを目的として内部調査を進めるため既に手続きに入っているとしています。これは健康上の理由で本当に病気で休んでいる人を守るためにも役立つことになるとのこと。

一方で、現在休職している249人について嘘の申告で休職していると判断された場合は関係機関に伝え必要に応じて懲戒措置を速やかに対応をとるとしています。


この件については各界からコメントが入っており、ナポリ市長も今回の騒動を戦争に例えており「多くの兵士(医師ら)はヘルメットも無く持つ最前線で戦っている。防弾スーツものなく更に武器もない。その状態で戦う彼らは我々の英雄だ」とし「一方で裏切り者や逃げる人々がいる。私は今戦場離れた人々は懲戒されるべきではなく解雇されるべきだ」と話したとのこと。

ちなみに249人については内8人は重篤な慢性疾患を患っているか、もしくは新型コロナウイルスの陽性反応がでているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!