image181

新型コロナウイルスに関して過去にペットとして飼っていた犬に伝播した例が報告されていたのですが、先日、ベルギー当局の発表として飼い猫が新型コロナウイルスに感染し発症していたと報じられています。このネコには嘔吐や呼吸困難など人間とよく似た症状がでていたとしています。

国内外の複数メディアによるとベルギー保健当局は現地時間27日午後、ウイルス学者と連邦政府の広報担当者が行った記者会見でリエージュという地方でペットとして飼われていたネコから新型コロナウイルスの陽性反応がでたと発表があったと報じています。

Coronavirus : Un chat testé positif à Liège, en Belgique

記事によると、リエージュ獣医学部では感染した家猫がこの病気にかかっていたことを証明できたとし、ただ感染し発症してたことが確認されたとしています。ネコの症状についてはペットの飼い主が新型コロナウイルスに感染しており、感染から1週間以内にネコには下痢や嘔吐、呼吸困難の症状が現れていたといいます。

記者会見によると、「人間から動物へのこの種の感染には毎日の密接な接触が必要です。また特殊なケースです」と主張し付け加えて「動物が私たちにおける流行の媒介者と考える理由はない」と説明しています。
一方でペットへの感染が証明されたことは事実であるため自身が新型コロナウイルスに感染していた場合はペットとの濃厚接触を避け自分の顔をなめさせるような行為も控えるべきだとし、ペットに触れたときは手洗いをしたほうが良いとしています。 


ご存知の方も多いように人からペットに新型コロナウイルスが伝播した例としては件数は非常に少ないものの香港で2度、飼い犬から陽性反応が出た例が報告されています。これは香港で感染者と接触していた犬17匹、猫8匹に対し検査を実施した結果、犬2匹から陽性反応が出ていました。ただこの犬については今回のネコのように症状は全く出ていませんでした。

その上で、フランス医学アカデミーによる仮説として現時点では新型コロナウイルスがペットをはじめとした動物に移ったり、逆に移されるリスクは科学的に実証されていないとし特に注意するようなことではないとしています。ただ、過去にSARSコロナウイルスではいくつかの動物からはウイルスが分離されたとしており、完全にリスクを排除することはできないと述べています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!