image

韓国の複数メディアによると韓国企業が開発したという新型コロナ診断キットに関して、韓国大統領府に対して診断キットの名前を『竹島』韓国名で独島にするべきだという請願が出されていると報じられています。

韓国メディア『ソウル新聞』によると、韓国企業が開発した新型コロナウイルスの診断キットに関して現在海外から多くの輸入問い合わせが入っているとしており、これに目を付けた国民から輸出用診断キットの名前を『独島』にするべきだという請願が出されたと報じています。

[서울신문] “수출용 진단키트, ‘독도’로 이름 짓자” 국민청원 20만명 동의

これは韓国の一般国民が大統領府に対し請願を出すことができる国営の『国民請願および提案』に出されているもので、ここにはこれまでも文在寅大統領に弾劾を求める請願が出され150万件の同意があるなど、なにかと話題が多いところです。

さて、今回の請願に関して記事によると提出されたのは2020年3月25日で、タイトルは『輸出用新型コロナウイルス診断キットの名前を独島にしてくれ』(参考)というもので27日3時50分時点で20万7600人が同意しているとのこと。

本文では「今、韓国だけでなく、すべての国が新型コロナウイルスの事態に苦しんでいる。韓国は中国との地政学的位置のために初期には困難な経験したが、国民の積極的な参加で事態に落ち着きを見せている」と説明。つづいて「世界各国で韓国の新型コロナウイルス対策を認め最近ではドナルド・トランプ米国大統領も韓国に協力要請をした」「診断キットを「独島」という名前で輸出できれば、独島の地位を大きく高めることができだろう」と主張しているとのこと。


韓国政府が運営する『国民請願および提案』は、請願公開までに個々の審査などは無いらしく基本的に誰でも自由に提出することができるとされています。ただ、提案内容があまりに度が過ぎているものなどは公開後に削除された例が数多くあります。
この請願にはツイッターの『いいね』のような同意するというシステムがあり、申請から1ヶ月のうちに同意件数が20万件を超えた場合は政府側がその請願に対してコメントを出さなければなりません。したがって、今回の診断キットの請願についても何らかのコメントをしなければならないということになります。

ちなみにこの『国民請願および提案』がどの程度のものなのかについては冒頭でも紹介したように文在寅大統領に対して弾劾を求めた請願がある他にも東京五輪ボイコットを求める請願、2018年に開催されたワールドカップ ロシア大会では、例えば「スポーツ精神を損なった日本とポーランド選手団を死刑にしてください」という内容や日本対コロンビア戦で負けたコロンビアに対して「コロンビアに核(兵器)を飛ばして滅亡させてください」というもの、韓国対ドイツ戦では韓国が勝利したにもかかわらずドイツに対して宣戦布告を求める請願まで出されていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!