image_14

毎年メタノールが含まれた密造酒を飲み集団死が報告される事件があるのですが、今回は新型コロナウイルスです。海外メディアによると、新型コロナウイルスが治るなどとネット上で噂が広まり480人あまりが死亡していると報じられています。

韓国メディアSBSによると、イラン国内のSNS上で新型コロナウイルスの予防と治療にメタノールが有効だという明らかな嘘の情報が出回り480人あまりが既に死亡したと報じています。

"마시면 코로나 치료"…메탄올 중독으로 '480명 사망' | SBS 뉴스

記事によるとメタノールによる中毒で2800人あまりが症状を見せているといい、一部地域では新型コロナウイルスによる死亡者よりもメタノールによる死亡者の方が逆に多くなっているとも報じられています。

原因についてはイランは酒の販売と流通が法律で厳しく禁止されており、国内のいくつかの業者が工業用メタノールを食用とだまし販売し続けたことで多くの被害が出たとしています。一方でイラン国内は酒を飲もうと闇市まで訪れアルコールを買って飲んでいるという実情があり、このような法律も被害を拡大させた原因の一つではないかと考えられます。

新型コロナウイルスに関するデマについては日本ではトイレットペーパー、海外特にアメリカではトランプ大統領が『神からの贈り物』としマラリア治療薬である『クロロキン』が効くと発表したところ熱帯魚用のリン酸クロロキンを服用してしまった人が死亡する出来事が発生しています。


イランでは現在報告されている数値として新型コロナウイルスの感染者は38,000人、死者数は2,600人です。死者数は150人を超える日もあったものの最近では死者数が徐々に減りつつある傾向を示しているとのこと。このような事態もあり以前、アメリカがイランを救うことができると発表されていたことに関して、最近イランは「米国がイランを助けるとしたがイランが逆に危機に瀕しアメリカ国民を助けることができる」などと逆提案をしているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!