image_24

新型コロナウイルスの流行で未だに入手しにくいのはマスクです。このマスクについては洗うなどして再利用されている方が多いと考えられるのですが、香港大学が行った研究としてウイルスはマスクの上で最長7日間生存していた事がわかったと報じられています。

韓国メディアによると、香港のニュースサイトが報じた内容として香港大学公共衛生学院の研究チームが行った結果として、「新型コロナウイルスが医療用マスクの表面で7日間生存可能な事実を確認した」と伝えています。

홍콩 연구팀 "코로나19 바이러스 마스크서 7일 생존…재사용 자제" :: 공감언론 뉴시스통신사 ::

記事によると、研究チームの発表として新型コロナウイルスは紙の上では約3時間、衣類では1日、木材や紙幣では2日、ガラスやステンレス鋼、プラスチック表面では4日間生存可能であることを確認したとしています。
研究者によると「新型コロナウイルスがマスクの表面に長く生存することができることから市民はなるべく再利用しないことを勧告する」と述べたとのこと。

また衣服に関しては「もし危険度の高い人達と接触した可能性がある場合、着ていた服をお湯に約30分間浸したし洗濯することを提案する」と話しています。
研究チームはお湯につける以外も1対49もしくは1対99の割合の漂白剤溶液を使用することで、コロナ19ウイルスは感染力を失うことが分かったとしており、今後新型コロナウイルス感染者を家庭内で診ることが始まった場合、感染者の着衣は必ずお湯や漂白剤で洗うという対応が求められます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!