エクアドル_7

世界各地で医療崩壊、そして異常なレベルの死者数が出ているのですが、その一つエクアドルでは木製の棺が不足しダンボールで代用し始めた他、墓地近くではご遺体を載せた遺族のらの車で渋滞する出来事があったと報じられています。

韓国メディア聯合ニュースによると、撮影されたのはエクアドルでは第2の都市、人口270万人のグアヤキルでは新型コロナウイルスで医療崩壊が発生しており、既に多数の死者数がでているとされています。その数はよくわかっておらず、AFPによると先月28日から4月4日までの1週間で路上に放置されていた遺体だけで少なくとも150人分を回収したとしているのですが、新型コロナウイルスが原因で死亡したのかなど詳細な数すら分かっていないといいます。

시신 쌓이는 에콰도르…냉동 컨테이너·종이 관까지 동원 | 연합뉴스

明らかな異常状態になっているエクアドル。問題は死亡した後も同様であり、なんと木製の棺が不足しており、急遽ダンボール製の棺で代用することになったこと、そして墓地での埋葬が間に合わず遺体を載せた遺族らの車で墓地周辺が渋滞するという通常では考えられない規模になっています。

▼ダンボール製の棺
エクアドル_6

エクアドル_4

戦争でもない限り棺の需要の変動は毎年一定の水準に留まると考えられるのですが、今年は大幅に需要が増しており既に供給を超えたどころか在庫すらも足らないとい状況に陥っています。

エクアドル_1

エクアドル_2

エクアドル_3
このエントリーをはてなブックマークに追加