image_40

過去にインドど複数回戦争行ったことがあるパキスタン。海外メディアによると、そのパキスタンが282台の戦車T-55を購入したと報じられています。

中国メディア環球網によると、セルビアの軍事系ニュースサイトが報じた内容としてセルビア防衛省はパキスタン軍に282両のT-55戦車を売却したと発表したと報じてます。

巴基斯坦一口气买下近300辆“五对轮”坦克

記事によると、セルビア軍関係者の話としてセルビア軍にとって非常に重要な計画だと述べたとし、「これらの戦車は時代遅れの武器や装備だが、近代化されてアップグレードされたものがパキスタンに販売されます。このアップグレードはT-55戦車の戦闘効率を2倍になっている。数千万ドル相当の契約だ」と語ったとのこと。

セルビア当局によるとこの契約については購入は決定されているものの契約自体はまだ行われていないといい、今月上旬にも行われる予定だといいます。



パキスタンが購入したというT-55は旧ソ連が開発した第一世代の主力戦車です。これは第二次世界大戦以降に開発された高い機動性や高い攻撃力を持つ戦車郡を指します。T-55はT-54とという非常に似た戦車の発展型でT-54及びT-55の生産数は合計で10万両とも言われています。したがって現在も多くの国でアップグレードされた発展型が運用されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!