image_114

世界各地で感染者が確認されている新型コロナウイルス。現在一部の国家で未だ感染者はでていないとされているのですが、その一つが中国やロシアと国境を接する北朝鮮です。一方で一部の日本メディアは既に死者が267人でているなど隔離者だけでも万単位の規模となっていると報じられています。

韓国メディア『マネートゥデイ』によると、日本の産経新聞を引用する形で北朝鮮における新型コロナウイルスの感染者が少なくとも267人でている可能性があると報じています。

"북한, 코로나19 사망 최소 267명…4만명 이상 격리" - 머니투데이 뉴스

記事によると、産経新聞が26日に報じた内容として北朝鮮の幹部による新型コロナウイルスのレポートを入手し分析した結果として、北朝鮮内における新型コロナウイルスの自主もしくは強制隔離対象者が4万8528人と把握されたとしています。また北朝鮮は公式発表と異なり死亡者数は少なくとも267人に達していることがわかったとのこと。

北朝鮮軍出身で構成された脱北者団体、北朝鮮の人民解放戦線が入手したという報告書によると、過去10日で北東部地域で隔離者1万3750人 死者41人、北西部地域で2426人 死者51人。首都平壌でも隔離者が125人 死者5人が出てきたとしています。

結果として重複している可能性はあるものの隔離対象者は4万8528人、死者数は267人と推定しています。合わせて、北朝鮮が国民に対する通知として隔離違反者に対する処罰の方針が盛り込まれているとしており、6月30日まで集会や社会活動を自粛することとマスクの着用、毎日お風呂に入ることが指示されていたとのこと。

北朝鮮は現在WHOに対して新型コロナウイルスの感染者はゼロと報告してるものの北朝鮮保健省は4月17日に212人を医学的観察として隔離していると発表していました。


北朝鮮は新型コロナウイルスの流行が発生して以降、中国との国境を閉鎖するなど迅速な対応を行っていたものの、一方で外国との密輸が行われいてることが明らかになり、少なととも中国人を含め外国人との接点は完全には閉ざしていないことが明らかになっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!