image_117

連日大規模な新型コロナウイルスの感染結果が報じられているのですが、アメリカで実施されたという矯正施設や刑務所で新型コロナウイルスの検査を行ったところ、なんと施設内の88%が新型コロナに感染いしており感染者の95~96%が無症状、つまり特に症状もなく過ごしていたことが分かったと報じられています。

簡単にまとめると
  • オハイオ州、囚人2300人を検査し2028人が感染。1926人は無症状
  • 4つの州の囚人を検査、約70%が感染していたものの96%が無症状
  • 囚人の半数が基礎疾患がある高齢者が多い州、66%が感染、死亡した感染者は9人(州内囚人死亡者の1/3を占める)
  • 検査された囚人の多く高齢者が含まれている
ロイター通信によると、アメリカ国内で新型コロナウイルスに感染例がでたことから数カ所の刑務所及び矯正施設で大規模な感染検査を実施したところ、なんと数千人単位で感染者が見つかったもののその9割異常が何も症状を出さないつまり無症状の感染者だったことがわかったという衝撃的な内容を報じています。

In four U.S. state prisons, nearly 3,300 inmates test positive for coronavirus -- 96% without symptoms - Reuters

翻訳の誤りがある可能性があるのですが、記事によるとオハイオ州のとある矯正施設で行った新型コロナウイルス検査を行ったところ(PCR検査なのか抗体検査なのかは不明)、施設に入る2500人のうち2300人に対して検査を行い、うち2028人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かったとしています。
つまり感染率は検査した囚人の88%という驚異的な数値になるのですが、なんとそのうち95%近く1926人が全く症状がない無症状感染者であることが分かったとしています。そしてこの施設に入っていたのは多くが高齢者だったとのこと。

この結果について「非常に驚くべきことだ」と、州の28の矯正施設を監督しているチェンバース・スミス氏は語っています。

そして同様の大規模検査は他でも行っており、アーカンソー、ノースカロライナ、オハイオ、バージニア州の4つの刑務所で受刑者に対して新型コロナウイルスの検査行ったところ、囚人4693人のうち新型コロナウイルスの感染者は3277人(約70%)で、うち96%が無症状だったとしています。


またミシガン州のレイクランドでは1400人の囚人がいるものの半数が基礎疾患を抱え、多くの囚人が車椅子を必要とする高齢者が入ってます。そのため南部地域には高齢者を支えるための大規模な独自の老人病棟も存在しているといいます。そのレイクランドで現在まで検査された971人に対して642人(66%)が感染していたといいます。ただ、この無症状の感染者の割合はまだ発表されていないとしています。
ちなみに4月23日時点でレイクランドの9人の囚人が新型コロナウイルスで死亡したとしています。レイクランドがあるミシガン州全体の29の刑務所での死者数の1/3という数だったとのこと。(つまりミシガン州では約27人程度の囚人が死亡しており、うち9人が新型コロナウイルスによる死者だった)

記事によると、この数値は無症候性の人々が全国で130万人を収容している州の刑務所だけでなく世界中のコミュニティでもウイルスの蔓延を引き起こしている可能性があることを示唆する最新の証拠としており、数字はまた感染した疑いのある人だけのテストが、実際のウイルスの蔓延を捕らえているかどうかについての疑問があるとしてます。

なぜこのような大規模な検査が矯正施設や刑務所で実施されたのかは不明なのですが、記事によるとアメリカでは他のどの国よりも多くの人が刑務所に入っており、2017年の総収容人数は約230万人です。その半数が州の刑務所、残りは連邦刑務所や地元の刑務所で少ない人たちが拘束されており、裁判を待つ間に比較的短期間、拘留されているとのこと。

ちなみに大規模な検査を実施している州の刑務所では現在49人の受刑者が新型コロナウイルスで死亡しているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加