image_157

国によっては高い致死率となっている今回の新型コロナウイルスに関して、南米に位置するエクアドルでは感染し亡くなった人が路上に横たわるなど、放置されている実態が起こっていると報じられています。

朝鮮日報によるとCNNが報じた内容として、エクアドルでは現在新型コロナウイルスで亡くなった遺体に関して、病院や葬儀場の収容能力を超えつつあり遺体の処理が限界に達しているという指摘がでていると報じています。

장례식장도 꽉찼다, 에콰도르 거리에 넘쳐나는 코로나 시신 - 조선닷컴 - 국제 > 국제 일반

記事によると、エクアドル各病院の遺体安置所では親族らが病院で亡くなった家族の遺体を見つけ出すことができないという事態に陥っているとし、エクアドル最大の都市となるグアヤキルでは、とある家族が感染し病院で亡くなった遺体を探し回ったものの見つけ出すことができなかったといいます。探している家族の話として、感染後にやっと入院できたものの結果的に亡くなったといいます。しかし、十数箇所の病院を探したものの遺体の所在が分からないと話しています。

image_158

image_159

当該記事ではエクアドルのグアヤキルで撮影されたという写真が掲載されているのですが、街の路上で亡くなった人を当局の人が棺におさめている様子や、駐車場に放置された遺体にレジャーシートがかけられているものの、なんとその場所が病院の駐車場だと紹介されています。

エクアドルに関しては先日報じたように遺体を収める棺が不足しているためダンボール製の棺が作られていると報じられていました。

新型コロナウイルスに関しては「インフルエンザと同じ程度」と主張する方が一部でいるのですが、毎年流行するインフルエンザで棺が不足したり病院の駐車場に遺体が放置される例がそもそも無いため、明らかに高い致死率と感染率となっていることは間違いありません。

ただ、ワクチンや特効薬が存在しない共通点は同じであるにも関わらず、国によって大きな差が生じていることも明らかになっています。例えば欧米と日本や韓国とでは明らかに状況が異なっていると考えられ、その原因がウイルスの種にあるのか医療システムにあるのか、それとも日頃の衛生環境に違いにあるのかは定かではありません。現代文明を襲った危機に関して今後大きな課題となると考えられます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!