image_215

韓国の複数メディアによると、釜山市で葬儀場の遺体安置所に収められた遺体から金歯を盗んでいた葬儀場関係者が逮捕されたと報じられています。警察は余罪があるものとみて捜査を進めているとのことです。

連合ニュースによると、釜山市の警察署は葬儀場の遺体安置所に侵入し金歯を抜いて盗んだ疑いで現住建造物侵入罪という容疑で30代の葬儀関係者、A氏を逮捕したと報じています。

영안실 시신에서 금니 10개 뽑아 훔친 장례지도사 영장(종합2보) | 연합뉴스

逮捕されたA氏は14日深夜午前3時30分頃、病院の葬儀場安置室に侵入し遺体保管用冷蔵庫にあった3体から工具を使い金歯10本を盗んだとしています。

通報をしたのは釜山沙上区病院で、葬儀場の関係者が監視カメラ映像で室内の冷蔵庫が空いているのを不審に思い警察に通報していたといいます。その後、病院周辺で葬儀場関係者とモメていたA氏を逮捕し、所持していた袋から工具と金歯10個が確認されたといいます。


記事によると遺体から引き抜いたのは金の詰め物だけで歯はそのままになっていました。A氏によると「収入が少なく、生活に苦しんでいた。金歯を売りお金を用意しようと思った。金歯はどうせ捨てられると思った」などと犯行を認めているとのこと。

A氏の余罪については今の所供述はしていないものの、警察は犯行の手口から過去に同様のことを行っていた可能性があると見ています。

現在、新型コロナウイルスの影響もあるのか昨年末以降、金の価格が高等しており記事によると同様の金歯は2万〜5万ウォン(約1700円~4300円)で取引されているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加