広州市豪雨_10

今年も季節は本格的な夏に向けて進みつつあるのですが、近年多発しているのは集中豪雨です。世界は新型コロナ渦という状況にある中での豪雨被害が今年も続発することは間違いないのですが、一足はやく中国では記録的豪雨の被害がでたと報じられています。

中国メディアによると豪雨が発生したのは5月21日夜から22日早朝にかけてで、中国南部の沿岸に面する広州と川を挟んで東側にある東莞で被害がでたとのこと。この豪雨について広東省地域では20日から22日の範囲で今年で最も多い降水量を記録。更に、2つの地域における3時間雨量は過去5月21日~6月20日までの期間との比較で最も多くの降雨量となったとしています。

广州暴雨侵袭 范围及强度双双创纪录_网易新闻

広州市豪雨_1

被害については記載はないものの、22日0時から15時までに消防隊への通報として、415件の通報があったといい1371人を救助したと報じられています。

広州市豪雨_2

広州市豪雨_3

広州市豪雨_4

広州市豪雨_5

広州市豪雨_6

広州市豪雨_7

広州市豪雨_8

広州市豪雨_9

このエントリーをはてなブックマークに追加