image_10

韓国メディアによるとLG電子が開発した新型スマートフォンの広告映像に女性の足を盗撮するような意味不明な表現がされており、視聴者らから「不快だ」として批判殺到の袋叩きにあっていると報じられています。

韓国メディアSBSによると、問題の映像はLG電子のポーランドの海外法人が作った広告映像としており、同社のSNS公式アカウントで広告映像を乗せて宣伝活動を行っていたといいます。

[뉴스딱] 여성 다리 몰래 찍은 노인 '오예!'…논란의 LG 광고 | SBS 뉴스

この映像については、冒頭紹介したように新型スマートフォンの機能を紹介するよ広告だったとしており、映像では1人の男性が階段を上がる女性を腰をかがめ、ローアングルで足を撮影するというものです。するとシャッター音を聞いた女性が振り返り男性に対して写真をみせるよう要求。スマホを取り上げ画面を確認するものの盗撮した写真は無く、女性が誤りその場を立ち去るというものです。
しかし実際にには女性の足が撮影されており、オッサンがガッツポーズして喜ぶというものです。

▼シャッター音に気づき女性がスマホを取り上げる
image_11
▼確認するも自分は映っていなかった
image_12
▼男性に誤り立ち去るも、本当は女性の足が保存されていた
image_13
▼ガッツポーズの男性
image_14

全く意味がわからない表現になっているのですが、いったい何をこの映像は伝えたかったのでしょうか。

記事によると、このスマホはフロントカメラとリアカメラの両方を同時撮影することができる機能がありその機能を紹介するための表現だったとしています。しかしネット上では「違法撮影を煽る内容だ」と批判が殺到したとのこと。

LG電子ポーランド法人は今回の騒動について「今後このようなことが再び発生しないよう注意する」という趣旨の内容を掲載し投稿を削除したそうです。

一方で海外のIT関係メディアによると、グローバル企業が世界的に性的描写を避ける状況で今回の広告は驚きべき内容だと指摘しています。

カメラに関するネタとしては日本国内は富士フィルムの『FUJIFILM X100V』というカメラで最近、通行人を次々と盗撮するという異常なプロモーション映像を公式動画として採用され批判が殺到していたことがあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加