image_33

同じような形状をしているものの、通常離陸型、垂直・短距離離陸型、空母艦載型と3つのタイプが存在するF-35。先日、艦載型であるF-35Cが発艦後あやうく墜落しそうになる映像が公開されたのですが、実は意図的にこのような試験を行っていると報じられています。

先日、Instagram上でアップロードされた映像で、空母から離陸したF-35Cが間もなく高度を下げ、あやうく墜落しそうになるという内容が含まれていました。非常に危険な離陸となったのですが、実はこれは意図的に行われたと考えられ、空母からの射出力を制限した状態でにおける離陸試験が実施されたのではないかと解説されています。

この投稿をInstagramで見る

Good thing we have test pilots for this! #Repost @owen.aviation.photo ・・・ Why there are test pilots 😳 #repost @cincohamilton ・・・ Something you don’t see everyday...low energy catapult launch! That sink is scary, but it was a part of the test plan. The folks at PAX River needed to find the lowest amount of energy that the catapult needed in order to safely launch an F-35C...they definitely found it! Through a smart build up and mitigation the test professionals go where others don’t. #aviation #testpilot #f35c #aviationphotography #aircraftcarrier #catapult #f35 #flightdeck #carrier #aviationdaily #avgeekphoto #fullsend #nogutsnoglory #instaavaition #comeflywithme #aviationphotography #afterburner #pilotlife #militaryaviation #aircraft #avgeek #fighter #airforce #fighterpilot #flying #fly #flight #aviation #aviationgeek #rcaf_pilot

Mark Shular(@rcaf_pilot)がシェアした投稿 -



こちらが試験映像です。海外メディアの指摘によるとこの機体が高度を落としたもののアフターバーナーを使用していないなど疑問点があるといい事故ではなく、試験だったからこのような飛行となったと主張しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加