image_36

日本では山間部の農村を走ると度々目にするお猿さん。見ている分にか可愛らしい存在なのですが、インドの現地メディアによると先日、猿が医療スタッフを遅い手にしていた新型コロナウイルス陽性患者の血液サンプルが盗まれるというよくわからない出来事が発生したと報じられています。

海外の複数メディアによると、現地時間5月26日インド北部に位置するウッタルプラデシュ州メーラトにある病院で医療スタッフが襲われ新型コロナウイルスの患者の血液サンプル3本が奪われる出来事があったと伝えています。

인도 원숭이, 코로나19 환자 혈액샘플 강탈…주민들 불안 | SBS 뉴스

記事によると、盗まれたサンプルは当時病院の治療施設で医療スタッフが病院の実験施設に運ぼうとしていた際に猿の集団に襲われたと説明しています。このときの映像はSNS上にアップロードされているとのことなのですが、映像では猿が盗んだ血液サンプルが入った容器を噛じる姿が映し出されていたといい、近所の住民らは「猿が新型コロナウイルスを拡散させることはないのか」と心配する声が上がってとのこと。

ちなみに病院側は血液サンプルはその後取り返す事ができたと発表しているのですが、正しい表現としては、猿が噛じって食い物ではないと感じたのか猿が捨てた容器をただ拾ったものだといい、あくまで病院側の発表としては容器は破損しておらず拡散のリスクはないと主張しています。

一方、当局は今回の事態をうけてサンプルの取り扱いに不備があった可能性があるとして、調査を実施するよう指示しているとのことです。

新型コロナウイルスは猿にも感染するのかということについては、研究レベルとして種は異なるものの猿にも感染することが既に確認されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加