image_107

新型コロナウイルスが爆発に拡大したロシア。そのロシアの病院で撮影されたのは女性看護師が水着の上に防護服を着用するという写真です。これは世界中で報じられることになったのですが、現在スポーツブランドと契約するに至っているとのことです。

fishki.netによると、2020年5月にモスクワの南部に位置するトゥーラ州の感染症病院で、女性の看護師が水着を着用した上に半透明の防護服を身につける写真が撮影され話題となっていました。理由はビニールの防護服は非常に蒸し暑く、快適に仕事をこなすため水着姿で働くことになったとしています。

Медсестра в купальнике подписала контракт с брендом спортивной одежды

一方、女性が働いていた病院は、「(医療従事者は)衛生的な衣服と外観の要件を遵守する必要がある」とし当該看護師に対して違反行為を行っていたとし懲戒処分が科されたとのこと。

その後、この女性がどうなったのかは特に記事等はでなかったのですが、なんとロシアの有名スポーツブランドという『ZASPORT』と契約したとのことです。ZASPORTはロシアのオリンピックチームが着用するスポーツ用品を製造しているとのことです。

image_112

記事によると、女性は「ZASPORTと一緒に仕事ができることを大変光栄に思っています。これで何かお役にたてればいいなと思っているし、できたらいいなと思っています」と話してます。また当時の写真については「誰もが知ることになったものの、私は有名になりたいわけじゃなかった。私の人生の方向性は変わってしまったものの、医療従事者や医師には敬意をもって仕事を評価してもらいたい」という趣旨の話をしているそうです。

image_111

女性によると、医師になる夢は子供の頃から変わっていないとし、今後も努力していきたいと話しているそうです。

image_110

image_109

image_108

image_113


このエントリーをはてなブックマークに追加