image_162

海に面してる国であれば保有している場合が多い潜水艦。この兵器に関して、先日イランの高速道路上で輸送中の潜水艦が目撃されたと報じられています。

中国メディア環球惘によると今月8日Forbesに掲載された記事として、最近SNSに投稿された動画でイラン海軍のキロ級潜水艦が高速道路を使用し輸送している様子を紹介しています。

伊朗公路上惊现俄制基洛级潜艇 由重型卡车拖着前进

現在イラン海軍は20隻あまりの潜水艦を運用しており、うち3隻が主力潜水艦となるキロ級潜水艦です。これはロシアが開発した潜水艦で、全長74mあり6門の魚雷発射管に18発の魚雷、24基の機雷を搭載している攻撃型潜水艦です。

イランのキロ級潜水艦_1

イランが導入したのは1992年、1993年、1997年と20年以上前であり老朽化が気になる年数になるのですが、今回撮影された投稿者の説明によると母港となるホルムズ海峡に位置するバンダレ・アッバースに向かっている様子を撮影したものだとしています。
記事によると高速道路を移動する姿は非常に珍しいといい、潜水艦に何らかの問題があるのではないか推測されているといいます。


イランが保有するキロ級潜水艦についてはペルシャ湾で配備されている潜水艦としては最も強力だとしており、通常動力型潜水艦の性能としては旧式ですが依然として戦闘能力は高く強く重い魚雷を運ぶ事ができると指摘しています。

イランのキロ級潜水艦_2

記事によると、イランはこれら潜水艦をオーバーホール(分解点検修理)する技術力があると報告されており、性能が向上されている可能性があるとしています。しかし、潜水艦の表面を覆っている騒音を低減させる特殊なゴム素材については動画では脱落している様子が確認でき、この維持は難しいのではないかと考えられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加