image_184

今月に入り韓国の複数の都市で水道水から幼虫が出てくるという考えられない問題に関して、先日首都ソウルでも幼虫が発見したという申し出でがあったと報じられています。(写真はソウルの浄水場)

中央日報など複数メディアによると、今月19日ソウル市の中区に住む人物が午後11時ごろシャワーを浴びた後に床に動く幼虫を発見したとして通報があったとしています。当局によると、発見した人物によると「全長は1cmくらいで赤い虫だった」「水の中でイトミミズのようにうごめいていた」と話しています。

この人物はマンションに暮らしており水道事業本部及びマンションの管理事務室に通報。水道局側は現場から幼虫を確認し正確な流入経路を調査しました。

SBSによると20日、水道事業本部によると今回の申し出でについて同時午後4時までに他の苦情が寄せられなかったことなど総合的に判断し、水道管から供給された虫ではなく外的要因から幼虫が出てきた可能性が高いと判断していると報じています。

'유충 신고'에 서울시 "수돗물 시료 이상 없어…외적 요인인 듯" | SBS 뉴스


記事によると当時洗面台やキッチンなど水回りで採取した試料、合わせてマンションの事務室や警備室で採取した試料を分析した結果、異物や幼虫は発見できずこのマンションの地下貯水槽からも幼虫は発見できませんでした。
合わせてこのマンションに水道水を供給している浄水場を調査したものの特に異常は見られなかったとのこと。

ソウル市は今回のケースは排水溝に水たまりができそこで虫が生じた可能性があるとしており、1ヶ月前にも同様の事例があったというマンションの管理人の言葉を伝えているとのことです。

ちなみにソウル市では7月15日にシャワーフィルターの中から幼虫が見つかったという事例の他にも、洗面台で幼虫が見つかったという事例がいくつか寄せられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加