北朝鮮 Youtube 乱数放送

韓国の複数メディアによると、今月29日平壌放送のYouTubeアカウントで『0100011001-001』という動画タイトルで「今から710号探査隊員のための…」という内容の乱数放送が初めて実施されたと報じられています。

聯合ニュースなど複数メディアによると、動画の内容としては映像等は一切ない音声のみの動画となっており、女性の音声で「今から710号探査隊員のための遠隔教育大学の情報技術基礎復習課題をお知らせします」「564ページ23番、479ページ-19度、694ページの20番...」と続けているとのこと。

북한, 유튜브로 난수방송 송출…남파공작원 지령용 추정 | 연합뉴스

こちらが実際の動画のURLになるのですが、2020年8月29日午後4時42分頃に投稿者により削除されました。


見出しても紹介したように、今回始めてYoutubeを用いた乱数放送が出されたと伝えており、動画の最後には「710号探査隊員のための基礎復習課題をお知らせしました。 ここは平壌です」と終わっているとのこと。
この動画は29日午前11時の時点で2500回の再生回数があったといい、同日午後4時の時点で1万7000回の再生となっています。

北朝鮮からの放送される通常のラジオ電波による乱数放送については最近では2020年3月7日、13日にも行われておりYoutoubeの乱数放送のラジオによる放送は今のところ無いとしています。



中高年の方でラジオが好きな方であれば日本国内でも過去に北朝鮮が発信していた乱数放送を耳にされた方も多いと思います。
ラジオの乱数放送と今回のYoutuubeにおける乱数放送の差について簡単に調べたところ、上記の動画では『平壌放送 21号探査隊員乱数電文』というタイトルで21号探査隊員向けの課題電文という内容になっています。したがって、音楽の有無差はあるもののラジオとほぼ同じと考えられます。

乱数放送については『課題電文』という何か学習用と考えられる表現となっているのですが、朝鮮半島の情勢緊張また何か異変が起きた時には増加する傾向があることから、いずれにしても国外に潜伏する北朝鮮工作員用への何らかの指示であることが分かっているそうです。(ただし諸説ある)
ラジオの乱数放送は2000年以降は放送されず2016年7月に再開されていたことも分かっています。参考:北朝鮮の16年ぶりの「乱数放送」再開の狙い(辺真一) - 個人 - Yahoo!ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加